業務内容

リテール営業部証券担保ローン業務

株式や債券等の有価証券を担保にして、使途の自由な資金を個人投資家や法人へ融資するのが証券担保ローンです。日証金の貸付業務の中では一般の金融機関に最も近い業務で、主に証券会社と取引を行う他の貸付業務に比べると、より幅広いサービス対応力が求められます。受入担保有価証券の価格変動から日々のリスク状況を把握するなどきめ細かい対応を行っています。投資家が保有する有価証券を売却することなくキャッシュ化し、その有効活用によって証券市場の裾野の拡大に役立っています。

ワークフロー

  • 1株式マーケットの状況の確認

    個人投資家や法人から借入申込書類が届く。貸付条件等を確認しリスク管理部門に連絡。
  • 2申込制限情報等の発表

    リスク管理部門と連携し、差し入れられる担保の評価を確定。融資金額や条件を決定し融資を実行する。
  • 3貸借取引申込受付

    株価の値動きにより日々変動する差入担保の評価を日々ウォッチする等、債権の管理・保全を行う。
  • 4貸借取引の管理・保全

    融資先との約定に基づき、定期的に利息を受け取るとともに、債権を回収する。

業務のやりがい

  • リテール営業部 リテール管理課
    管理部門の仕事は部全体の業務が滞りなく行われるよう常に気を配ること。営業支援が主ですが、決して受け身の仕事ではありません。スケジュール管理や管理事務における今後の問題点の洗い出しなど、上司から一任されて自主的に取り組む業務が多いので、そこにやりがいを感じます。
  • リテール営業部 リテール営業課
    顧客向け営業は今までカタチがなかったものに、カタチを与えられる仕事だと思います。不安やプレッシャーもありますが、どうやって顧客を獲得しようかという試行錯誤の末に結果を出せれば大きな達成感を得られます。この仕事に完全な正解はないけど、どれだけ正解に近づけるかが喜びに繋がります。
  • トップページ
  • 日証金のこと
  • 社員のこと
  • 業務のこと
  • 業務内容
  • プロジェクトストーリー
  • 成長のこと
  • 採用のこと
  • エントリーはこちら
  • 日証金HPはこちら
トップページ
日証金のこと
社員のこと
業務のこと
成長のこと
採用のこと