グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 事業紹介 > 一般貸株

一般貸株


一般貸株業務

一般貸株は、売買取引の決済などに必要な株券等を証券会社に貸し付ける業務です。証券会社は、株券が手元にない場合や新株予約権付社債などのつなぎ売り、現物と先物との裁定取引を行う場合などに利用しています。
当社は、昭和52年にこの業務を開始して以来20年以上にわたって、取扱銘柄、株数の拡充に全力をあげてまいりました。
また、平成14年2月からは証券会社とのオンラインネットワークを、生保・損保などの機関投資家まで広げ、オファー・ビッド株券貸借取引(e Stock Lending)を開始いたしました。
当社は、主に生保・損保などの機関投資家から貸付株券を調達していますが、機動的に貸株が行えるように、あらかじめ株券を預っております。

貸株業務のしくみ


貸付条件

貸付先 証券取引所の総合取引参加者および証券業協会の会員証券会社等です。
対象銘柄 証券取引所の上場銘柄を取り扱っています。
貸付単位 最低売買単位株数から大口ロットまで、ご要望に応じます。
貸付期間 最長1年です。

貸借料

貸借料の計算対象期間は貸付日から返済日の前日まで(休日を含む)とし、貸付株券等の評価額と貸借料率により日々算出した各日の貸借料の合計金額をお支払いいただきます。貸借料率は貸付期間等によりあらかじめ設定されているタイプと、交渉により決定するタイプ(オファー・ビッド株券貸借取引)の2通りがあり、前者には大口割引制度もあります。

担保

貸付株券の時価相当額以上の現金、または当社が適当と認める株券、債券および銀行保証等の代用担保を差し入れていただきます。代用担保の種類および掛目は下表のとおりです。現金担保には、当日の無担保コール・オーバーナイト物加重平均レートをもとにした金利をお支払いします。
主な代用担保の種類および掛目
種類 掛目
株式 70%以内
転換社債型新株予約権付社債 80%以内
国債 95%以内
政保債 90%以内
種類 掛目
その他債 85%以内
優先出資証券 70%以内
上場投資信託 70%以内
銀行保証 100%以内

借入申込時間

原則として、午前8時30分から午後6時00分まで受け付けています。ただし、当日貸付分のお申し込みは午後3時30分までとします。