グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 『日証金』について > トップメッセージ

トップメッセージ


代表執行役社長 櫛󠄁田 誠希

ステークホルダーの皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年6月25日付で、代表執行役社長に就任いたしました櫛󠄁田誠希でございます。

足許では、米中貿易摩擦の長期化や地政学的リスクの高まりなどにより、世界経済を巡る不透明感が高まっています。

また、金融・証券市場においては、金融のグローバル化やフィンテックに代表される高度化の動きが加速するとともに、国際金融規制や有価証券決済制度の見直しが進められるなど、当社グループを取り巻く事業環境は大きく変化しています。

こうしたなか、当社は、監督と執行の分離を明確化し、経営の健全性確保について一層の監督強化を図りつつ、当社を巡る環境の変化に素早く対応できる業務執行を実現することが重要であると判断し、2019年6月25日に開催された第109回定時株主総会の決議を経て、「指名委員会等設置会社」へ移行いたしました。

新しい経営体制の下、今後、より経営の透明性・客観性の向上を図るとともに、これまで培ってきた資金・有価証券関連業務の運営能力と高い信用力、市場における中立性を活かして、第5次中期経営計画(2017年度~2019年度)に掲げた各種施策に取組むことにより、市場や投資家の皆様の信頼に応えていきたいと考えております。

皆様のご理解とご支援を今後とも賜りますよう、お願い申しあげます。